良い人間関係とは? めんどくさい? それとも寂しい?②

人間関係の重要性に気づいてからのこの10数年

 

  大学生活は、2年留年して司法試験合格を目指しましたが、叶わず海外勤務もできる大手銀行に就職しました。

社会人になってからも、自分から求めて深くつきあおうとはしない傾向は続き、職場では同僚として普通に接していましたが、プライベートや家族ぐるみで交際することはありませんでした。

仕事面でもメンターと呼べる人は持たず、助け合い、協力してチームとしての成果を出すことや組織を改善することにはあまり関心がありませんでした。

  専門的知識を身に着けて実践していけば、実績が上がり専門性が評価されると考えていました。実践を続けるなかで、ある程度の評価を受けました。転職先でも、専門性を生かせるポジションにつくことができました。

 

  ところが、50代初めに11年間の海外勤務から帰任するとき、満足するポジションが与えられなかったのです。また定年までの間会社に残っても、再び海外勤務はできないと思い、転職も考えましたが、機会は訪れませんでした(結局3年後に60歳までの5年間の海外勤務の機会が与えられたのですがそれは別の機会に紹介します)。

 

  そのときに、ようやく人間関係に問題があったのではないかと思い至ったのです。

同時に「良い人間関係とは何か」という問いは意外と奥が深いことにも気が付きました。

もっと人脈を広げたらいいのか。

もっと親しくなったらいいのか。

そもそも人間関係って何だろうか。

 

例えばレストランのマスター、ホテルのフロント担当者と常連客などの関係は、商売で繋がっているもので、友人関係とは言えないのではないだろうか。

友人とは何だろう。

仕事上のつながりではない、利害関係のない知り合いが友人なのか。

仕事で必要な人脈とはどんなものだろう。

 

  人間関係に満足している人には、改めて考えるまでもない当たり前のことかもしれません。少しめんどうだと感じている身としては、気になることばかりです。人間関係を築くための行動にもためらいが出てしまいます。

 

そうは言っても、3年以上前から人間関係に重きを置くアドラー心理学を応用したコーチングを学んでいます。

コーチングとは自分も周りの人も元気にし、共有ゾーンを見つけて目標を達成し、楽しく幸せな人生を送るためのコミュニケーションスキルです。学びを通じて少しずつ実践しています。

今後は、自分のペースでより良いと感じる人間関係を構築しようとしています。

良い人間関係とは? めんどくさい? それとも寂しい?①前のページ

心身統一道とアドラー心理学の融合と実践①~両者を学び始めたきっかけ~次のページ

関連記事

  1. 自分史

    良い人間関係とは? めんどくさい? それとも寂しい?①

    踏み込まず踏み込ませなかった学生時代 人間関係についてあなたはどう…

  2. 自分史

    食養生の考え方4 水

    水はエネルギーの素食養生の実践の続きについてお話しします。食養…

  3. 自分史

    出来事は、青写真、引き寄せ、貢献で構成されている②

    多くの出来事は引き寄せで発生している魂の成長のため大きな出来事を設…

  4. 中村天風

    心身統一道とアドラー心理学の融合と実践② ~両者を合わせた実践方法とは~

    心身統一道とアドラー心理学の融合と実践②~両者を合わせた実践方法と…

  5. 自分史

    食養生の考え方6 100回噛む

    私が学んだ食養生について9回に分けてお話しています今回はどのように…

  6. 自分史

    ストレス解消‼には瞑想をしよう

    マインドフルネス今、マインドフルネスについて目にする機会が増えてい…

おすすめ記事

  1. 制作中
  2. 学習コーチングを開始
  3. オンライン音楽イベントに出店‼
  4. 瞑想で現在位置を確認‼
  5. ストレス解消‼には瞑想をしよう
  6. 食養生の考え方9 一つだけ覚えるとしたら身土不二
  7. 食養生の考え方8 2つの非常識な食べ方‼
  8. 食養生の考え方7 摂るなら自然塩‼
  9. 食養生の考え方6 100回噛む
  10. 食養生の考え方5 命を摂る
  1. 自分史

    出来事は、青写真、引き寄せ、貢献で構成されている①
  2. 自分史

    良い人間関係とは? めんどくさい? それとも寂しい?②
  3. その他

    リトリートの勧め
  4. 自分史

    肩こりや腰の痛みから回復する簡単な方法2
  5. 自分史

    内臓を活性化させる簡単な方法
PAGE TOP