食養生の考え方6 100回噛む

私が学んだ食養生について9回に分けてお話しています

今回はどのように食べるかについてです。

 

「よく噛んで食べる」ことは、子供の時から言われ、誰でも知っていることです。

反面、忙しいからとあまり噛まないで食べてしまっていることもよくあると思います。

噛むということは、身体にどのような影響を及ぼしているのでしょうか。

 

消化と吸収

食養生では、消化、吸収をタオルにのせた氷に例えて説明しています。

氷が食べ物、タオルが栄養を吸収する小腸です。

この氷を細かく砕き、ドライヤーで温めて氷を溶かすのが消化、溶けた氷、

すなわち水がタオルにしみ込むのが吸収にあたります。

食べ物を口の中で細かく砕き、炭水化物を唾液で糖に変え、省庁の膵液や小腸液で、

小腸の表面細胞の細胞膜を通り抜け吸収できるようにしているのです。

 

口の中の歯で砕く物理的な消化と

唾液や膵液等の消化液で食物をより小さな物質単位とする科学的消化があります。

消化酵素は食べ物の表面にしか作用しませんので、

よく噛んで細かくすればするほど消化効率が上昇し胃腸での滞留時間が短くなり、負担が軽くなります。

また胃腸で必要とされる消化酵素は食べ物の量や状態により左右されます。

消化酵素は、体内エネルギーで作り出します。

よく噛むことにより消化の負担が少なければ。その分余力が生まれ、他の細胞を作り出し、

身体を若々しい状態に保つことにつながります。

 

噛むことはダイエットや脳活にもつながる

さらに噛むことに時間をかけると満腹中枢が刺激されて、

食事の量を無理なく減らすことに役立ちます。

そして噛むという一定のリス無で行われる反復運動により、

脳の血行が良くなり、刺激を与え、思考力、判断力、注意力、記憶力など高まり、

幸せホルモンであるセレトニンの分泌を増進します。

 

100回噛むためには

食事の際に一口200回噛むことができたら最高です。

そのためには、まず100回から。

まずは一口だけ口に入れ、普段何回噛んでいるのかを数えてみます。

次に二口目には100回噛んで、完全に形が無くなってからの見込みます。その際には箸はおいておきます。

一膳すべて100回かんで食べます。

 

できれば、テレビを見ながらではなく、食べること集中して。これはマインドフルネスにも繋がります。

 

他の人と一緒に食べる場合には、おしゃべりをしながら食べた方が楽しいですし、

一人だけゆっくり食べるわけにもいかないでしょうから、

一人で食べる場合には実践していきましょう。

次回は「塩」についてです。


あなたが、本来の自分、魂レベルでのありたい姿をみつけ、自分らしく生き、人生を活性化するため、当ブログと以下の2つのセッションでサポートします。
1.人生の青写真・目的を発見し、人生活性化計画の作成・スタートをサポートする12ステップライフコーチング
2.人生活性化の実行をサポートする目標達成コーチング

食養生の考え方5 命を摂る前のページ

食養生の考え方7 摂るなら自然塩‼次のページ

関連記事

  1. 自分史

    食養生の考え方5 命を摂る

    食養生についての5回目 命についてです。命ある食べ物を、なるべくそ…

  2. 自分史

    食養生の考え方7 摂るなら自然塩‼

    私が学んだ食養生について9回に分けてお話しています塩でミネラルを補…

  3. 中村天風

    心身統一道とアドラー心理学の融合と実践①~両者を学び始めたきっかけ~

     中村天風先生はご存じですか。テレビなどでの経営者へのインタビュー番組…

  4. 自分史

    朝晩5分で簡単にできるアンチエイジング チベット体操2

    前回は、チベット体操の概要や始めた経緯等をお話ししました。今回は、…

  5. 自分史

    自分を受け入れセルフイメージを上げるには

    前回まで過去の出来事や人間関係から、今生の魂の成長のための課題を…

  6. 中村天風

    瞑想で現在位置を確認‼

    今、ここを感じる瞑想前回から引き続き瞑想についてです。今回は、…

おすすめ記事

  1. 制作中
  2. 学習コーチングを開始
  3. オンライン音楽イベントに出店‼
  4. 瞑想で現在位置を確認‼
  5. ストレス解消‼には瞑想をしよう
  6. 食養生の考え方9 一つだけ覚えるとしたら身土不二
  7. 食養生の考え方8 2つの非常識な食べ方‼
  8. 食養生の考え方7 摂るなら自然塩‼
  9. 食養生の考え方6 100回噛む
  10. 食養生の考え方5 命を摂る
  1. コーチング

    2020年の振返りと2021年の目標作りの方法とは…
  2. 自分史

    食養生の考え方8 2つの非常識な食べ方‼
  3. 自分史

    内臓を活性化させる簡単な方法
  4. 中村天風

    瞑想を始める簡単な方法
  5. 人生の仕組み

    出来事は、青写真、引き寄せ、貢献で構成されている③
PAGE TOP