瞑想で現在位置を確認‼

今、ここを感じる瞑想

前回から引き続き瞑想についてです。

今回は、私が考える瞑想の目的の2つ目。

それは、今ここを感じることです。

呼吸を感じながら静かに座り、息を吸うことにより空気が鼻やのどを通り胸や腹が膨らむ、息を吐くことにより、腹や胸がしぼみ、喉を通り鼻から出ていくことを感じます。これを繰り返すことにより、騒がしい心を一旦リセットして、今ここにあるものを丁寧に感じることが出来ます

日常生活ではいつも次の予定、目的地、未来に意識を向けながら行動しています。

瞑想により、先に急ぐのをやめて立ち止まり、「今ここ、この瞬間」は生きているのを実感すします。

 

瞑想により、生きている瞬間、瞬間を味わうことにより、日常生活でもそう感じる時間を長くしていければ、後悔や取り越し苦労もすることも無くなっていくように思います。

 

また、立ち止まって今ここを感じることは、現在位置の確認にもつながります。

その結果、未来のありたい姿との位置関係が明らかになり、目標達成に近づく第一歩を踏み出すこともできるようになります。

 

イメージを使った瞑想

「多心から一心に、さらに無心になる」、「今ここを感じる」が、瞑想の基本的な目的ですが、もっと実際的な目的で瞑想することもあります。

それは、意図をもってイメージを使う瞑想です。

例えば、チャクラ瞑想。チャクラは、身体の各部にあるとされる生体エネルギーエネルギーセンターです、主なチャクラは背骨に沿って7つあると言われています。尾骨にある赤い第1チャクラから、頭頂の紫の第7チャクラに至るチャクラまで、対応する色があります。チャクラ瞑想では、まず赤い光の玉である第1チャクラをイメージし、そのエネルギーが体全体に広がっていく様子をイメージします。その後第2チャクラ、第3チャクラと同様に続けていき、第7チャクラに至ります。その後で今度は第7チャクラから第1チャクラまで同様に降りていきます。

これらは体内の目に見えないエネルギーを活性化したり調整したりすることができます。

 

瞑想の実践

無心の状態になることを希求する瞑想、今ここを感じ続ける瞑想、イメージを使う瞑想と様々な種類の瞑想を実践することにより心の平和と安定を実現する助けとなります。

今ではyoutube上にも瞑想を誘導する様々な動画があります。

毎日1分でもよいのでやってみてください。

 


あなたが、本来の自分、魂レベルでのありたい姿をみつけ、自分らしく生き、人生を活性化するため、当ブログと以下の2つのセッションでサポートします。
1.人生の青写真・目的を発見し、人生活性化計画の作成・スタートをサポートする12ステップライフコーチング
2.人生活性化の実行をサポートする目標達成コーチング

ストレス解消‼には瞑想をしよう前のページ

オンライン音楽イベントに出店‼次のページ

関連記事

  1. 中村天風

    心や体のバランスを一瞬にして回復する方法「クンバハカ」とは

    心や体のバランスを一瞬にして回復する方法を知っていますか?例え…

  2. 自分史

    食養生の考え方9 一つだけ覚えるとしたら身土不二

    私が学んだ食養生について9回に分けてお話しています今回は最終回「身…

  3. 自分史

    内臓を活性化させる簡単な方法

    中国の古くからの健康法というと、気功が挙げられます。中国では気功や…

  4. 自分史

    朝晩5分で簡単にできるアンチエイジング チベット体操2

    前回は、チベット体操の概要や始めた経緯等をお話ししました。今回は、…

  5. 自分史

    親子関係からうかがえる人生のテーマ

    魂の成長のための人生のテーマを知る4つの質問魂の成長のために必要な…

  6. 自分史

    出来事から人生のテーマを知る

    以前魂の成長のために、今世の人生のテーマや体験する大きな出来事をあらか…

おすすめ記事

  1. 制作中
  2. 学習コーチングを開始
  3. オンライン音楽イベントに出店‼
  4. 瞑想で現在位置を確認‼
  5. ストレス解消‼には瞑想をしよう
  6. 食養生の考え方9 一つだけ覚えるとしたら身土不二
  7. 食養生の考え方8 2つの非常識な食べ方‼
  8. 食養生の考え方7 摂るなら自然塩‼
  9. 食養生の考え方6 100回噛む
  10. 食養生の考え方5 命を摂る
  1. 自分史

    食養生の考え方5 命を摂る
  2. 中村天風

    瞑想を始める簡単な方法
  3. 中村天風

    心身統一道とアドラー心理学の融合と実践①~両者を学び始めたきっかけ~
  4. 自分史

    食養生の考え方8 2つの非常識な食べ方‼
  5. 自分史

    出会いから人生のテーマを知る
PAGE TOP